あきぃらいずの化粧品

あきぃらいずの化粧品、美養品のご紹介

 

あきゅらいず化粧品

 

あきゅらいずは、興味深いユニークさが詰まった化粧品ブランドです。

 

すっぴん美肌を目指すブランドということで、社長さん、社員の方々は、みなさんすっぴんで営業しています。

 

もちろん、あきゅらいずの化粧品でスキンケアをしています。

 

本当にすっぴん美人の方ばかりで、「私もこんなすっぴん美肌になれるなら使ってみたい!」と思う方が多いようです。

 

あきゅらいずの化粧品は、その名も「美養品」というシリーズです。

 

どんなアイテムが揃っているのか気になりますね。ご紹介したいと思います。

 

 

美養品とは?

 

美養品とは?

 

「美しさと容づくるのではなく、美を養うことからはじめよう」というコンセプトで作られたのが「美養品」という化粧品シリーズです。

 

肌本来の力を呼び覚ますために、本当に必要な栄養だけを与えて肌を養うのです。

 

さらに、美養品のスキンケアの特徴は簡単であるということです。

 

仕事で忙しい方や子育て中で、スキンケアのための時間がとれないという女性方にも支持されている化粧品です。

 

この「美養品」というネーミングにまず興味が湧きますね。

 

どのアイテムもユニークで可愛い名前です。

 

 

美養品の化粧品はどんなものがあるの?

 

美養品の化粧品はどんなものがあるの?

 

美養品の化粧品シリーズにはユニーク魅力的なシリーズが揃っています。ここで全商品まとめてご紹介したいと思います。

 

 

泡石(ほうせき)

 

深緑色の和漢ハーブ石けんです。

 

あきゅらいず独自のエキスである草根木皮の他に、セラミドやアロエベラエキス、カッコンエキス等が配合されています。

 

肌の汚れを落としながらも、水分と必要な皮脂が肌に残ることを考えて作られています。

 

すっきり感としっとり感が同時に味わえる石けんとして、美養品シリーズの中でもとても人気のあるアイテムです。

 

 

優すくらぶ(ゆうすくらぶ)

 

毎日洗顔の後に使うことができるパックです。お肌を整える役割があります。

 

草根木皮、非常に優れた保湿力のあるスイゼンジノリ多糖体、海塩、ハチミツ、オリーブ油などの潤い成分がたっぷり配合されています。

 

すっきり感の「ハッカ」とじんわり感の「ゼラニウム」の2種類があります。

 

泡石で洗顔した後に、そのまま塗れた肌にのばして30秒置いて洗い流すだけの簡単パックです。

 

肌の潤いをサポートすることで、次のステップの秀くりーむのスキンケアに繋げてくれます。

 

 

秀くりーむ(しゅうくりーむ)

 

化粧水、乳液、美容液が1つになった保湿クリームです。

 

草根木皮、セラミド、コラーゲンなどの保湿成分が配合されています。

 

潤いを奪いすぎない泡石でやさしく洗顔して、優すくらぶでさらに潤いをサポートした後に、秀くりーむでさらに潤いを与えて基本の3ステップのスキンケアが完了します。

 

保湿クリームですが、必要以上に保湿するのではなく必要な分だけ保湿を与えることを目的としています。

 

基本の3セットを使うことで、より効果的に肌の力を呼び起こすことができるのです。

 

その相乗効果に期待したいですね。

 

 

涼草(すずくさ)

 

「すはだにやさしい日やけ止め」がコンセプトのアイテムです。

 

SPF14 PA++という低SPFで肌をやさしく守ってくれる太陽ケアアイテムです。

 

肌にやさしい成分だけで作っているため、紫外線吸収剤、パラベン、香料、着色料などは使っていません。

 

保湿成分であるオリーブと和漢のハーブエキスなどを配合しています。

 

のびやすく、潤いながらもべたつかない使用感が特徴です。

 

やさしい石けん泡石の1回の泡立て洗顔で落とすことができます。

 

 

すきんおいる

 

乾燥が気になる時に使うオイルです。

 

秀くりーむの量を増やしても乾燥が気になる時に、秀くりーむの後になじませて使います。

 

保湿成分のホホバオイルや植物性スクワランなどが含まれており、潤いとハリのある肌をサポートします。

 

 

玉粉肌(たまごはだ)

 

肌にやさしいフェイスパウダーです。ナチュラルホワイトとナチュラルベージュの2種類あります。

 

すっぴん美肌を推進しているあきゅらいずですが、特別な日に使うアイテムとしてフェイスパウダーも販売しています。

 

しかし、一般的なファンデーションとは異なり、とても軽くやさしいパウダーです。

 

トウモロコシやお米からできています。

 

デンプンが肌の水分をキープしてくれるので、さらっとした使い心地でもしっとり仕上がります。泡石の泡立て洗顔だけで洗い落とすことができます。

 

 

以上、あきゅらいずの化粧品についてご紹介してきました。

 

どれも使ってみたくなるような魅力的なアイテムです。

 

シンプルなケアをすること、必要以上に与えないこと、保湿をすることを共通の目的をして作られています。

 

化粧品のライン使いは必要なものなのかな…と思っていましたが、あきゅらいずの化粧品は、全てのアイテムが同じ目標に向かって進んでいるので、ライン使いをすることで大きな相乗効果が生まれるということがわかりました。

 

人前に堂々と出ることができる、すっぴん美肌が導かれるでしょう。

 

 

↓あきゅらいずを試すなら3点セット 50%OFFはこちら↓

あきゅらいずボタン