あきゅらいず

あきゅらいず WAZUKA ねむりの島の香りで、質の良い眠りを。

 

あきゅらいず WAZUKA ねむりの島の香りで、質の良い眠りを。

 

香りを楽しみことができて、インテリアとしても使えるリードディフューザー。

 

一つ置くだけで、部屋の雰囲気がワンランクアップします。WAZUKA製品には、屋久島の森の香りを楽しむことができるリードディフューザーもあります。

 

「ねむりの島の香り」という商品です。心地よい眠りを導いてくれる嬉しいアイテムです。

 

ご紹介したいと思います。

 

 

ねむりの島の香りとは?

 

ねむりの島の香りとは?

 

屋久島の地杉の幹の精油とチンキをブレンドしています。

 

WAZUKAのロゴ入りオリジナルボトルと、1枚ずつ手作りした絵柄のタグがセットになっています。

 

おやすみ前にお部屋に置くことで、ほんのり柔らかな木の香りが広がります。

 

寝る前に、ディフューザーを抱えて目を閉じて深呼吸するのも良いでしょう。

 

毎日眠りにつく前の習慣にねむりの島の香りを加えることで、心地良い眠りを手に入れましょう。

 

 

リラックスすることの必要性

 

リラックスすることの必要性

 

日本人の平均睡眠時間は7時間36分。

 

世界でも最低水準です。忙しい日本人は十分に眠れていないのです。

 

慢性的に寝不足を感じている方も多いと思います。

 

さらに、複雑化する社会構造の中で、ストレスも避けられない問題です。

 

そんな日本人にとってリラックスすることはとても重要なことなのです。

 

忙しい日々の中で、上手にリラックスして睡眠不足を解消したり、ストレスを溜めない努力をしましょう。

 

睡眠は単なる休息だけではありません。

 

新陳代謝を促して体の細胞を作ったり、免疫力を高め、ストレス物質を除くなど、すこやかな心と体のために必要な時間です。

 

短い時間であっても、質の良い眠りにつくことが大切です。

 

忙しい時や疲れている時、自然に触れるとほっとリラックスすることができますよね。

 

森林浴をすると、心も体も癒されます。

 

現代人のストレスを上手くマネジメントするために、自然の力は大きな助けになるのです。

 

 

ねむりの島の香りで、眠る前にリラックスを

 

ねむりの島の香りで、眠る前にリラックスを

 

WAZUKAの芳香成分は、普通の杉の約20倍と言われています。

 

寝る前にねむりの島の香りを摂り入れることで、深く良質な眠りにつくことができるでしょう。

 

決して強い香りではなく、控えめな香りなので、心地良さがあります。

 

良い睡眠のために、自然の力が効果的なことはわかりましたが、いつも自然に囲まれて暮らすことは無理ですよね。

 

ねむりの島の香りを上手に取り入れることで、リラックスを手に入れたいですね。

 

 

ねむりの島の香りの使い方は?

 

ねむりの島の香りの使い方は?

 

ねむりの島の香りはリードディフューザーです。

 

使い方は一般的なリードディフューザーと同じです。

 

リードスティックを、香びんの中に挿すとほのかな香りが広がります。リードスティックを上下逆に挿し直すと、香りが広がります。

 

リードディフューザーは、植物のリードスティックが香り成分を吸い上げることで、ほのかに香るものなので、あまり広い部屋には向いていません。

 

香りを広げたい場合には、アロマランプなどを使うと良いでしょう。

 

 

手作りの香びん

 

お部屋をもっと素敵に演出したい方におすすめなのが、手作りの香びんです。

 

「革」「ガラス」「陶器」の3種類があります。手作りにこだわる作家さんが作った素敵なアイテムです。

 

リードディフューザーのリラックス効果がさらに高まりそうですね。

 

 

ねむりの島の香り値段は?

 

おやすみミストpremium 値段

 

ねむりの島の香りを購入する時には、定期便がお得で便利です。香り液75mlとリードスティック5本で3,800円です。

 

2カ月に1回届きます。通常価格は、4,300円です。

 

香びんは、「革」が3,900円、「ガラス」が3,700円、「陶器」が3,500円です。

 

 

以上、WAZUKAのねむりの島の香りをご紹介してきました。

 

リラックスできて、お部屋のインテリアにもなる素敵なリードディフューザーです。さらに嬉しい香びんも販売されています。

 

忙しい毎日でも、ねむりの島の香りを寝る前の習慣にすることで、リラックスした毎日を送ることができるでしょう。

 

 

↓あきゅらいずを試すなら3点セット 50%OFFはこちら↓

あきゅらいずボタン