あきゅらいずのすきんおいる

乾燥の強い味方!あきゅらいずのすきんおいるのご紹介

 

乾燥の強い味方!あきゅらいずのすきんおいるのご紹介

 

お肌の状態は、いつも同じではないですよね。

 

季節やお天気、体調などによって変わってきます。

 

いくらいつもの保湿アイテムを使っても乾燥してしまうことがあると思います。

 

あきゅらいずの美養品シリーズには、そんな乾燥が気になる時のお助けオイルがあります。

 

その名も「すきんおいる」という商品です。どんなアイテムなのかご紹介したいと思います。

 

 

すきんおいるとは?

 

すきんおいるとは?

 

乾燥が気になる時にさらりとなじませるオイルです。

 

水のようにサラサラとしていて可愛いさくら色が特徴です。

 

軽いテクスチャーのようですが、しっかり潤って、しっとり感が持続する優れものです。

 

すきんおいるを使う上で、ちょっと気をつけたいことがあります。

 

少し乾燥したからと言ってすぐにすきんおいるを使ってしまうのではなく、まずはあきゅらいずのクリーム、秀くりーむの量を増やしてみましょう。

 

それでも乾燥が気になる場合には、すきんおいるでしっかり保湿をするのがおすすめです。

 

なぜなら、ちょっと乾燥を感じただけですぐに保湿を強化してしまうと、保湿剤を使いすぎることになってしまうのです。

 

お肌を甘やかすことなく、過剰にスキンケアしすぎないというあきゅらいずならではの考え方ですね。

 

保湿すればすぐほど良いというわけではないのです。

 

お肌本来が持っている潤う力を伸ばしていきましょう。

 

 

すきんおいるの成分は?

 

すきんおいるの成分は?

 

すきんのいるの優れた保湿力の成分は、ホホバオイルと植物性スクワランです。

 

 

ホホバオイル

 

「命の植物」とも言われているホホバという多年草の実、種から抽出されるオイルです。

 

主成分であるワックスエステルは、人間の肌になじみやすい特徴があり、肌をしっとりハリのある状態に導いてくれるのです。

 

 

植物性スクワラン

 

植物の実や種から抽出される成分で、保湿力に優れています。

 

乾燥から肌をしっかり守ってくれます。

 

また、可愛らしいほのかなさくら色は、和漢ハーブである紫根(しこん)エキスによるものです。

 

女性には嬉しいですね。

 

また、主成分は数種類のオイルを組み合わせたものですが、オイル100%ではありません。

 

酸化防止のために、ビタミンC、ビタミンEなども配合されています。

 

 

すきんおいるの使い方は?

 

すきんおいるの使い方は?

 

すきんおいるは、肌が疲れている時、乾燥が気になる時に使うアイテムです。

 

基本の使い方は、あきゅらいずの秀くりーむの後に、顔全体にすきんおいるを1〜2滴をなじませます。

 

また、顔以外にも乾燥が気になるところに使うことができます。

 

爪や毛先に使うと潤いが感じられておすすすめです。

 

すきんおいるは、最後の1滴まで使うことができるように、スポイトの先が少しだけカーブしています。

 

ちょっとしたことですが、嬉しい心遣いですね。

 

 

すきんおいるの値段は?

 

あきゅらいずの値段

 

乾燥が気になる時、気になる所にさっとつけることができるすきんおいる。

 

冬の乾燥時期など、大活躍すること間違いなしのアイテムですね。

 

お肌が疲れている時にも、やさしく潤してあげたいですね。

 

ここで、すきんおいるの気になる値段を見てみましょう。

 

すきんおいるは10ml(約3カ月分)で5,554円です。

 

定期購入をすると5,000円になります。

 

目安として約3カ月分となっていますが、使う頻度によって個人差がある商品です。

 

1つ常備しておくととても心強いですね。

 

 

以上、あきゅらいずの保湿オイルである、すきんおいるをご紹介してきました。

 

あきゅらいずの基本のスキンケアアイテムは、シンプルなスキンケアを目的としているので、使い始めた時には、物足りなさを感じることもあります。

 

少しだけ乾燥を感じる程度の場合は、秀くりーむの量を増やして調整してみると良いでしょう。

 

それでも乾燥が気になる時には、すぐれた保湿オイルであるすきんおいるの出番です。

 

しっかりと潤いを持続してくれるのが嬉しいですね。

 

 

↓すっぴん美人 50%OFFはこちら↓

あきゅらいずボタン