あきゅらいずの泡石

すっぴん美肌への第一歩はあきゅらいずの泡石で!高評価の秘密とは

 

泡石(ほうせき)

 

あきゅらいずのスキンケア商品は、美を養おうというコンセプトから「美養品」と名付けられています。

 

美養品の洗顔アイテムである泡石という商品は、あきゅらいずの中でもとても人気のあるアイテムです。

 

とてもすっきりと汚れを落として、さらにしっとり潤うところが人気の秘密です。

 

どのような商品なのか、ご紹介していきたいと思います。

 

 

正しい洗顔とは?

 

正しい洗顔とは?

 

洗顔はスキンケアの基本であり、とても重要なものです。

 

洗顔アイテム選びを間違えてしまうと、その後にどんなに良いスキンケアアイテムを使っても効果が発揮されないのです。

 

洗顔をする上で大切なことは、しっかり汚れを落とすこと、そして同時にお肌の潤いを奪わないということです。

 

顔は、ちりやほこり、花粉などが付着しやすいところです。また、汗や皮脂も分泌されます。

 

このような顔の汚れをしっかり落として清潔な状態にすることが石鹸の役割です。

 

顔についた汚れをそのままにしておくと、酸化してしまったり、菌が増殖しまい、肌の状態を悪くしてしまいます。

 

また、しっかり汚れを落とすことと同時に大切なことは、潤いを奪いすぎないようにすることです。

 

汚れを落とすことを重視しすぎて洗浄力の強い石鹸を選んでしまうと、肌はキュッキュッときれいになるのですが、同時に水分も奪ってしまうことになっているのです。

 

洗顔後、肌がつっぱっているという場合には、潤いが奪われて乾燥した状態になっているのです。そうではなく、必要な水分を肌に残してあげることが大切なのです。

 

しっかり汚れが落ちることが洗顔の役目だと思っている方もいると思いますが、潤いを残すということも同じくらい大切なのですね。

 

 

あきゅらいずの洗顔とは?

 

あきゅらいずの洗顔とは?

 

しっかりと汚れを落としながら潤いを残す、という条件の洗顔アイテムを探すことは結構難しいものです。

 

美容液やクリームにはこだわっていても、洗顔はただ顔を洗うだけのものなので、それほどこだわりを持って選んでいない方も多いと思いますが、良い洗顔を選ぶことこそ、美肌への第一歩なのです。

 

深緑色が印象的なあきゅらいずの泡石は、徹底的に保湿にこだわって作られた石鹸です。

 

粘り感のあるもちもち泡が、肌の汚れや皮脂を落としながら、同時に潤いも与えてくれます。

 

泡石の泡は、キメの細かい泡で粘り強く、なかなか消えない不思議な感覚です。

 

これは、保湿成分がたっぷり含まれているからなのです。

 

また、洗い上がりは、すっきりとしっとりを味わうことができると人気です。

 

もっちり泡で洗顔すると、本当に気持ちが良いですよね。洗顔の時間がお肌へのご褒美タイムになります。

 

泡石は、洗い心地の良さも人気ですが、使い続けていくうちに、肌の調子がとても良くなっていくと高評価を得ている石鹸です。

 

 

泡石の成分は?

 

厳選された10種類のハーブ

 

ここで泡石の全成分を見てみましょう。

 

カリ含有石ケン素地、DPG、水、グリセリン、ソルビトール、スクロース、タンジン根エキス、ゴマノハグサ根エキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナ花エキス、ポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキス、スイカズラ花エキス、アマチャヅル葉エキス、ムラサキ根エキス、オタネニンジン根エキス、オウレン根エキス、コメヌカエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、スクワラン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、スーパーオキシドジスムターゼ、BG、ステアリン酸スクロース、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、エチドロン酸4Na、トリルビグアニド、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(クロロフィリン/銅)複合体

 

多くの成分が含まれていることがわかりますが、注目していただきたいのは、保湿成分の多さです。

 

以下が、泡石に含まれている保湿成分です。

 

  • タンジン根エキス
  • ゴマノハグサ根エキス
  • オカゼリ果実エキス
  • ベニバナ花エキス
  • ポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキス
  • スイカズラ花エキス
  • アマチャヅル葉エキス
  • ムラサキ根エキス
  • オタネニンジン根エキス
  • オウレン根エキス

 

以上の10種類の植物由来の保湿成分は、あきゅらいずのスキンケアアイテムに欠かせない成分である「草根木皮たまり」というエキスです。

 

日本人女性の肌質、肌の悩みに合わせて厳選された和漢ハーブが凝縮されている贅沢エキスです。

 

  • DPG
  • グリセリン
  • ソルビトール
  • スクロース
  • コメヌカエキス
  • クズ根エキス
  • クロレラエキス
  • セラミドNP
  • セラミドAP
  • セラミドEOP

 

草根木皮たまり以外にも、以上のような保湿成分が配合されています。保湿力に優れた石鹸であることがわかりますね。

 

 

泡石の使い方について

 

泡石の使い方について

 

洗顔は、正しい洗い方をすることはとても大切です。

 

せっかく優れた洗顔アイテムでも使い方を間違えると効果が出ないのです。

 

ここで、泡石の使い方を見てみたいと思います。

 

 

メイクに合わせた洗顔方法

 

泡石の使い方について

 

その日のメイクに合わせて、正しく洗顔をしましょう。

 

 

すっぴん、またはあきゅらいずのフェイスパウダー「玉粉肌」をつけている場合

 

泡石を軽く泡立てて、ぬるま湯で泡立て洗顔をします。

 

ほとんどメイクをしていない時には、しっかり洗顔をしてしまうと、洗いすぎになってしまいます。やさしい洗顔を心掛けたいですね。

 

 

パウダーファンデーション、ウォータープルーフではない化粧品をつけている場合

 

泡石と顔をぬるま湯で濡らしてから、泡石を直接顔にくるくると優しく滑らせながら肌になじませます。そして一度流してから、泡立て洗顔をします。

 

泡石は、肌にやさしい成分でできているので、直接肌につけて洗うこともできるのです。

 

 

リキッドファンデーション、ウォータープルーフの化粧品をつけている場合

 

専用のクレンジング剤でメイクを落としてから、泡石で泡立て洗顔をします。

 

しっかりメイクの時には、泡石で全てを洗い流すことはできません。

 

泡石は、洗いすぎない洗顔石鹸だからです。クレンジング剤と組み合わせて使いましょう。

 

 

肌のタイプに合わせた洗顔方法

 

肌のタイプに合わせた洗顔方法

 

泡石は、肌のタイプに合わせて洗顔方法を変えていくことができます。

 

自分の肌質、またその日の肌の状態を見ながら変えていきたいですね。

 

 

べたつく肌タイプ

 

朝晩2回、泡立て洗顔と泡パックをしましょう。

 

泡パックとは、よく泡立てた泡を顔にのせて、1〜2分弱放置してから洗い流す方法です。

 

週に1回程度が良いでしょう。暑い時期におすすめです。

 

Tゾーンや小鼻のべたつきが気になって、泡立て洗顔だけでは不安という場合には、泡石を直接つけると良いでしょう。

 

泡石をぬるま湯にくぐらせます。

 

そして気になる部分を濡らして、泡石を直接気になる部分にくるくるなでつけます。

 

毛穴汚れもしっかり浮き上がるのですっきりとした洗い上がりになります。

 

 

ちょっとべたつく肌タイプ

 

朝晩2回、泡立て洗顔とくるくる洗顔をしましょう

 

くるくる洗顔とは、朝、泡石と顔をぬるま湯で濡らしてから、泡石を直接Tゾーンに当ててくるくると軽く滑らせてから、泡立て洗顔をする方法です。

 

直接石鹸を肌に当てて大丈夫?と思う方もいると思いますが、泡石は、植物由来の保湿成分をたっぷり配合し、刺激の少ない石鹸に仕上げているので、直接当てても、心地よく使うことができます。

 

 

ちょっと乾燥している肌タイプ

 

朝晩2回の泡立て洗顔をしましょう。

 

朝晩どちらも、泡石を軽く泡立てて泡立て洗顔をします。

 

 

乾燥している肌タイプ

 

1日に一回、泡立て洗顔をしましょう。

 

朝はぬるま湯ですすぐだけで十分です。天然の保湿クリームある皮脂膜をそのままの状態にして、潤いをキープしましょう。

 

そして、夜はできるだけキメ細かく泡立てをしてから洗顔をします。

 

乾燥している時には、できるだけ肌の潤いを奪わないような洗顔を心掛けたいですね。

 

 

泡石の保管方法

 

泡石の保管方法

 

石鹸は置いておくと、溶けて減ってしまうというデメリットがあります。

 

それを解消するための保管方法があります。

 

まずは、なるべく湿気が少なく、風邪通しの良い場所に置くことです。

 

湿気の多い所、高温になる所、直射日光を避けて保管しましょう。

 

泡石は潤い成分がたっぷり入っているので、湿気がある場所に置いておくと水分を含んで溶けやすくなるのです。

 

また、使った後は、水気をよく切りましょう。

 

石鹸箱に水がたまらないようにすることも大切です。

 

このような保管方法を守って、大切に使っていきたいですね。

 

 

洗顔以外の使用方法

 

洗顔以外の使用方法

 

泡石は、洗顔だけでなく、体用の石鹸として使うこともできます。

 

デコルテや首筋などに使うと、肌のハリを保ってしっとりになります。

 

背中のケアなど、全身ケアに使うことができます。

 

泡石は、つっぱらずにやさしく洗い上がるために、弱アルカリ性になっています。

 

やさしい石鹸なので、生まれたての赤ちゃんの沐浴に使うこともできます。

 

赤ちゃんにも使える石鹸とは驚きました。非常に肌にやさしい石鹸ということがわかりますね。

 

 

泡もこネット

 

泡もこネット

 

泡石を簡単に泡立てることができる「泡もこネット」という商品があります。

 

公式サイトで453円で販売されています。

 

とうもろこしから生まれた「ポリ乳酸」という素材を使ったきめ細かな糸が、もっちりふっくらの泡を作ります。

 

泡もこネットに泡石を入れて、20回ほどなでつけるだけで簡単に泡を作ることができます。

 

洗顔する上で、泡立てはとても大切な作業です。

 

しっかり泡立った泡で洗うことで、肌への負担が軽減されてやさしく洗い上げることができるのです。

 

また、すっと洗い流せて、肌に石鹸の成分が残りずらいというメリットもあります。

 

泡石のやさしい洗顔を行うためには、泡もこネットは必須アイテムですね。

 

 

泡石を使った方の気になる口コミは?

 

泡石は、潤いとやさしさが詰まった石鹸であることがわかりました。

 

それでは実際に泡石を使った方はどのような感想を持っているのでしょうか。

 

気になる口コミを見てみたいと思います。

 

 

・敏感肌の知人から勧められてから3年使い続けています。使い始めた頃は、お肌のトーンが上がったように感じました。
洗顔石鹸は面倒と思っていたのですが、もっちり泡の洗顔石鹸の虜になりました。東洋の雰囲気のあるハーブの香りがしますが、気になりません。100均の海綿スポンジを使って泡立てています。混合肌なので、しっかり泡立てをして、Tゾーンから頬、そして顔全体にたっぷりと泡を乗せて洗顔しています。気になる眉間と小鼻は泡でくるくるとやさしく洗います。つっぱり感がなく潤いを感じるところが気に入っています。Tゾーンの毛穴が気にならなくなり、頬の毛穴もふっくらしてきました。10歳ほど若く見られることもありました。
私はしっかり泡を作っているので、コスパがちょっと良くないという感じはありますが、手放せないアイテムです。


 

 

・あきゅらいずの石鹸はネットで泡立てると弾力がありキメ細かな泡がモコモコと出てきます。泡で洗うようにして、それから洗い流すと、すぐにキュキュッとなって泡切れがすごく良いです。洗顔した後につっぱった感じもなく、とても良い石鹸だと思います。


 

 

・敏感肌で、さらに妊婦で肌質が変わってしまい、今までの洗顔アイテムが合わなくなり、泡石を試してみました。もこもこ泡で優しく5分ほど洗い、洗い流した後は、ものすごく満足な洗い上がりです。1ヶ月くらい使っていますが、肌の調子がとても良いです。出産後も使い続けたいと思っています。


 

みなさん、洗い上がりの心地良さ、使い続けることによる肌への効果に満足していることがわかりますね。

 

泡石は、もこもこ泡で気持ち良い洗顔タイムを楽しみながら、どんどんお肌がきれいになっていく、嬉しい石鹸ですね。

 

 

泡石の値段は?

 

泡もこネット

 

泡石はとても満足度の高いアイテムであることがわかってきました。その嬉しい効果を実際に味わってみたいという方もいると思います。

 

ここで、泡石の値段を見てみましょう。

 

  • 泡石35g(約1ヶ月分)の通常料金は、1,317円です。定期価格は1,300円です。
  • 泡石110g(約3カ月分)の通常価格は、3,703円です。定期価格は3,500円です。

 

あきゅらいずの定期便は、あらかじめ、商品、コース、日にち、時間を選び、決まった商品が決まった時に届くサービスです。

 

買い忘れることがなく、忙しい方には嬉しいサービスですね。

 

お得な定期価格になるのも嬉しいです。また、いつでも解約することが可能なので、安心して利用することができます。

 

 

以上、あきゅらいずの人気アイテムである泡石についてご紹介してきました。

 

洗顔はスキンケアの基本であり、慎重に選びたいスキンケアアイテムです。

 

高級な美容液などを使っていてもあまり効果が出ないという方は、洗顔を見直してみるのも良いかもしれませんね。

 

泡石は、汚れを落とすことと潤いを残すことを同時にすることで、肌にやさしく働きかけます。

 

使い続けることで、肌本来のいきいきさが戻ってくると高評価です。

 

さらにもこもこ泡も人気の秘密です。

 

これは試してみる価値ありのアイテムですね。

 

 

 

↓すっぴん美人 50%OFFはこちら↓

あきゅらいずボタン